沿革
沿革
昭和23年
昭和23年3月9日水産物の売買及び販売の受託を目的として、資本金500万円で設立。
昭和23年
東京都中央区築地(市場内)で営業開始。
昭和28年
東京魚類株式会社の営業権を譲受。
昭和29年
デパート、スーパーなどに出店販売の築地食品株式会社設立。
昭和32年
八王子市で地方卸売市場における生鮮加工水産物の卸売販売を行う八王子魚市場株式会社設立。
昭和36年
ホテル、レストランなどを対象として生鮮水産物、加工水産物の販売を行う共同水産株式会社を買収。
昭和37年
当市場内に冷蔵保管業務を目的として建設の冷凍工場(収容能力4,362t)が竣工。
昭和38年
八戸市で冷蔵倉庫業及び水産買付加工販売を行う八戸東市冷蔵株式会社設立。
東京証券取引所市場第二部に株式を公開上場。
昭和47年
冷蔵保管業務を行う豊海東市冷蔵株式会社設立。
昭和48年
東京都中央区豊海に冷蔵庫賃貸事業を目的として建設の豊海東市冷凍工場(収容能力10,160トン)が竣工。
平成18年
水産物加工及び販売を行う東市フレッシュ株式会社を設立。
八戸東市冷蔵株式会社清算。
平成19年
共同水産株式会社と築地食品株式会社が合併し、共同水産株式会社として営業開始。
中国上海市において中国向け水産物の販売業務を目的として東市築地水産貿易(上海)有限公司を設立。
平成23年
八王子魚市場株式会社が、八王子を中心とした寿司の宅配を行う株式会社うおたくを設立。
平成24年
東市フレッシュ株式会社事業休止。
新経営計画『東市Action-Plan』スタート。
平成25年
水産物加工及び販売を行う株式会社キタショクを設立。
八王子魚市場株式会社を当社に吸収合併。
東市フレッシュ株式会社清算。
平成26年
新経営計画=CHALLENGE―2020”フェーズⅠ”スタート。
平成27年
豊洲市場における冷蔵保管業務を目的とした株式会社東市ロジスティクスを設立。
共同水産株式会社 MSC、ASCそれぞれのCoC認証を取得。
築地魚市場株式会社 MSC、ASCそれぞれのCoC認証を取得。
平成28年
新経営計画=CHALLENGE―2020”フェーズⅡ”スタート。
株式会社キタショクMSC、ASCそれぞれのCoC認証を取得。
東市グループでの仕入・保管から加工、納品まで一貫した認証品の供給体制が整う。
共同水産株式会社が東京都中央卸売市場築地市場の仲卸業者である築地市川水産株式会社の株式を100%取得 。
平成29年
株式会社うおたく清算。
Page Top